社会福祉法人PAL
理事長

中牟田 英生

創立10周年を迎えて

社会福祉法人にとっては、激動期の真っ直中にありますが、おかげさまでPALも創立10周年の記念すべき年を迎えることができました。これもひとえに、関係者各位の皆様をはじめ、地域の皆様方のご支援、ご尽力の賜物と深く感謝申しあげます。

前身の作業所にて「三楽の追求」を旗印に産声をあげてから、職員、関係各位及び保護者の皆様には大変な御苦労をおかけしてまいりましたが、社会福祉法人の設立後には、共同生活援助事業や相談支援事業の開設等、規模を着実に拡大するとともに、今日、業務内容を充実させ、利用者の要望に応じたきめ細かなサービスができつつあるまでに至りました。

この10年の足跡を新たなる節目として、今後も地域の障害者福祉の向上に、なお一層の研鑽を深め、貢献して参りたいと強く決意しているところでございます。 今後ともさらなるご支援、ご指導をたまわりますようよろしくお願い申しあげます。

(平成28年9月1日)

◆ 法人PALホームページ内容 ◆
基 本 理 念… 法人PALの基本理念「三楽」の紹介
法 人 概 要… 法人PALの概要と法人設立後の沿革
事 業 紹 介… 法人PALの運営するサービス事業所
情 報 公 開… 法人PALの財務諸表と定款等の情報
お 問 合 せ… 法人PALへの連絡先と年間行事予定 




社会福祉法人PALは平成17年12月に法人として発足しました。法人認可までには紆余曲折ありましたが、私たちは多くの方々に支えられ法人資格を取得するに至りました。

法人の基本理念である「三楽の追求」を実現するため、平成18年9月に授産施設を開業し、平成20年2月「障害福祉サービス事業所」体制へ移行しました。平成23年4月には念願だったケアホームも設立に至りました。平成26年12月には特定相談支援事業所を開設し「指定特定相談支援事業者」の指定を受けました。私たちは今後も幅広く事業を展開していく予定です。

障害のある方々が社会の中で個性を活かして幸福に暮らせるようになることが、私たちの心からの願いです。今日私たちが流した汗が皆様の明日の笑顔につながることを信じ、社会福祉法人PAL(理事6名、幹事2名、評議員7名)は、地域の方々と力を合わせて日々たゆまぬ研鑽と努力を続けています。


 
 


Copyright 2009 PAL. All Rights Reserved.